作品タイプを選択

オンラインで気軽に展覧会を鑑賞いただけます。 ひょうごのアートをお楽しみください。

VR

  • 兵庫県彫刻家連盟特別展
  • (公財)兵庫県芸術文化協会
  • 令和4年3月2日から6日までの5日間、兵庫県民アートギャラリー特別展示室で、兵庫県彫刻家連盟の協力による展覧会「兵庫県彫刻家連盟 特別展」を開催しました。同連盟所属の15名による作品15点を展示しました。

動画

  • 長谷川佳江 写真展「鉄のサムライ・市井堂」
  • 長谷川佳江
  • はじめまして。兵庫県神戸市在住の写真家、長谷川佳江です。 2021年11月11日~11月15日に兵庫県神戸市兵庫区にございます神戸アートヴィレッジセンターで開催された写真展を動画編集いたしました。

動画

  • Kobe Bottle Art Project 2021, Exhibition
  • Naked Craft Project
  • 神戸市の清涼飲料の現状を伝え、共有し、アーティストの力を借りながら広い世代へ伝えることで、次世代のあり方を共有、創造する「Kobe Bottle Art Project」。神戸市長田区や兵庫区のご当地飲料「アップル」、ラムネなどのガラス瓶をアートで表現する展覧会を新長田合同庁舎1階(神戸市長田区)の兵庫県立神戸生活創造センターギャラリーで開催しました。 吉田延泰(ガラス作家)がキュレーターとして企画し、矢野衣美(画家)、山村幸則(現代美術家)の2名のアーティストによる作品を展示しました。会期中に実施したトークショーには西宮市大谷記念美術館の越智裕二郎館長にゲストとして出演いただきました。

動画

  • 吉田泰巳とその仲間たちの相聞奏華展
  • 嵯峨御流神戸クラブ
  • 3月、春の兆しが所々で観られる頃ですが、さらなる春を満喫していただく「相聞奏華展」を開催しました。 ”相聞奏華”とは、万葉集の中の恋歌である相聞歌の造語で、従来の堅苦しいいけばなから、もっと気楽で自由ないけばなを目指したものです。 その展覧会を動画にまとめ、このオンラインギャラリーで配信させていただきました。ご視聴いただけば幸いです。

動画

  • 五人展
  • 鳥越清敏・辻 誠・藤本典子・松岡大輔・なつかもとや
  • この展覧会は、京都市立芸術大学美術学部日本画科で同期の鳥越清敏(日韓美術交友会代表理事)、辻 誠(京都女子大学教授)、藤本典子(絵本作家)の3名に、鳥越の教え子の松岡大輔(イラストレーター)、なつかもとや(イラストレーター)の2名を加えて「五人展」としました。 鳥越の呼びかけで数十年ぶりにお互いの描き貯めた作品を展示しようということになり開催が決まりました。作家たちは其々の人生を歩んではいますが、共感することの多い仲間です。コロナ禍で催し物の開催が困難な時ですが、オンラインギャラリーを視聴してほっこりしていただければ幸いです。

VR

  • 兵庫県美術作家交流展~新進・選抜・プラス~
  • (公財)兵庫県芸術文化協会
  • 今年12月15日から19日までの5日間、兵庫県民アートギャラリー大・中展示室(兵庫県民会館2階)で洋画、日本画、書、工芸、彫刻、写真の6部門の県域文化団体による展覧会「兵庫県美術作家交流展~新進・選抜・プラス~」を開催しました。15回目となる今年は、県内で活動する各分野の作家の力作103点を展示しました。

VR

  • 第3回 一陽会関西支部彫刻展
  • 一陽会関西支部
  • 第3回一陽会関西支部彫刻展を2022年3月1日から6日まで、原田の森ギャラリー(神戸市灘区)で開催し、彫刻部所属の会員6名による作品を展示しました。 コロナ禍で開催された展覧会にお越しになれなかった方のために、そして、もう一度ご覧になりたい方のために、2種類のオンラインギャラリーを配信しましたので、どうぞお楽しみください。(解説付き) #一陽会 #一陽展 #彫刻 #sculpture #sculptor #立体造形 #3Dproduction #原田ギャラリー #ひょうごの造形芸術 #オンラインギャラリー

VR

  • 亀高文子記念-赤艸社賞歴代受賞者作品展
  • (公財)兵庫県芸術文化協会
  • (公財)兵庫県芸術文化協会では、明治から昭和にかけて女流画家として活躍した故亀高文子氏(兵庫県文化賞受賞者)の遺族からの寄付をもとに、絵画の創作を通じて県民文化の高揚に功績のあった女流洋画家に亀高文子記念-赤艸社賞を贈り顕彰しています。令和3年3月5日(金)から14 日(日)までの10日間、絵画の魅力を発信するため、兵庫県民アートギャラリーにおいて、この賞の歴代受賞者作品を一堂に会する展覧会を開催しました。

動画

  • 2022兵庫県美術家同盟会員小品展
  • 兵庫県美術家同盟
  • 3月9日から13日までの5日間、神戸市灘区の原田の森ギャラリーで、2022兵庫県美術家同盟会員小品展を開催しました。油彩画・水彩画・アクリル画、そして具象画から抽象画、彫刻まで、様々なジャンルの作品が出品されました。今回の作品は、3月31日から4月3日まで西脇市茜が丘複合施設(愛称:Miraie(みらいえ))で開催する「兵庫県美術家同盟会員巡回展」でも展示します。

VR

  • 兵庫県工芸美術作家協会選抜展
  • (公財)兵庫県芸術文化協会
  • 今年9月8日から12日までの5日間、兵庫県民アートギャラリー特別展示室(兵庫県民会館1階)で兵庫県工芸美術作家協会の協力による展覧会「兵庫県工芸美術作家協会 選抜展」を開催しました。同協会会員の石田和江さん、嶋本博文さん、長谷川千賀子さん、古川尊さん、南川ヒロミさん、村岡真理子さん、室井朋子さんの7名による陶芸や染織の作品18点を展示しました。

VR

  • 日本水彩画会兵庫県支部2021年度秋季展
  • 日本水彩画会兵庫県支部
  • 日本水彩画会兵庫県支部2021年度秋季展の360°バーチャルギャラリーです。 同展は、2021年11月4日から9日までの5日間、神戸市中央区のアートホール神戸(兵庫県学校厚生会館内)で開催しました。 最終日には、日本水彩画会 前理事長の真壁輝男氏による作品の講評会を実施しました。 マウスを操作すると、まるで会場を歩くように作品を見て回って、会場の雰囲気もそのまま味わっていただくことができます。 YouTubeチャンネルでも同展覧会の動画を配信中です(上記のYouTubeのアイコンをクリックしてください)。

動画

  • 創元会兵庫作家展
  • 創元会兵庫支部
  • 令和3年11月に原田の森ギャラリー(神戸市)で開催した創元会兵庫作家展のオンラインギャラリーです。 実際の展覧会では、会員19名による具象から抽象まで油彩や水彩の作品41点を展示しました。 このオンラインギャラリーではその一部と、研究会の様子を動画にまとめましたのでご覧ください。コロナ禍が収束した暁には、展覧会場でお会いできることを楽しみにしております。

VR

  • 第2回 ひょうごアーティストサロン賞受賞者記念展
  • (公財)兵庫県芸術文化協会
  • ひょうごアーティストサロン開設15周年を記念して、平成28年度から令和2年度までの受賞者のうち美術分野5名による作品展を、2月2日(水)から6日(日)まで兵庫県民会館1階 特別展示室にて開催。20点を展示。出品者: 池永碧濤(書道/平成28年度受賞)、片山光波(洋画/平成29年度受賞)、二木泰生(彫刻/平成30年度受賞)、柳原香(写真/令和元年度受賞)、島田直季(日本画/令和2年度受賞)

動画

  • 窪田和子 吉永典子 二人展
  • 新協美術会兵庫事務所
  • 令和4年2月22日から27日までの6日間、新協美術会神戸展との共催で、原田の森ギャラリー東館2階で開催しました。ささやかな二人の作品展ですが、どうかご高覧ください。

動画

  • RINGEN 写真展 session I
  • RINGEN リンゲン
  • 令和4年 3月8日(火)~令和4年3月13日(日)に原田の森ギャラリー 東館 2F(神戸市灘区)で開催された、RINGEN 写真展 session Iをオンラインでご覧いただけるよう作成したものです。

動画

通常の2D動画

VR

展覧会場を歩いているような感覚で再現する 360°VR動画

終了

配信期間が終了した動画